Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

デザインコース(アーティフィシャルフラワー)

おしゃれなインテリアの1つにブーケも加えてみると素敵です☆

お部屋のインテリアにアーティフィシャルフラワーのおしゃれなブーケを!

 

Flower Impression(フラワーインプレッション)のNORiKOです。
いつもご訪問下さりありがとうございます。

今日一日、お天気はすぐれませんでしたが、気温が低くて過ごしやすかったですね(*^-^*)
東京は30度にも届かず、このくらいの気温が一番好きです。

そして、夜は私の憧れの方とお食事を致しました。こちらはまたゆっくりご報告させてくださいね♡

さて、今日ご紹介するのは、フラワーインプレッションのアーティフィシャルフラワーのデザインコースを学ばれている、仲良しお二人様のアレンジです。

0825-14

0825-13

この日は、4名様満席でのレッスンで、初めましての方同士でしたが、仲良しお二人のおかげで、和やかなレッスンとなりました(*^-^*)

お二人様は、「インテリアブーケ」の課題です。

アーティフィシャルフラワーは、もともと茎があるので、最大限に生かす為、カットする場所にも特に意識して頂きました。その後、ワイヤリングを細かく、そして、テーピングはたしか初めてだったと思うのですが、こつをお伝えすると、すいすいとされ、下準備も順調に終了です。

こちらのアレンジは、当初、スパイラルブーケだったのですが、お花の配置を特に意識して頂くために、パラレルでアレンジして頂く事にしました。ラウンドブーケを、生き生きと動きのあるように、花材の特徴を生かした配置で組んで頂きました。

ステムの処理も丁寧に、リボンワークなどはじめてづくしでしたが、一人ひとり丁寧にレクチャーし、こんなに素敵に♡
もちろん、ラッピングまでがレッスンに含まれます。

モーヴカラーのおしゃれなブーケが完成しましたね(*^-^*)。一年中飾って頂けるお色ですが、これからの季節には特にピッタリですよね~♡

0825-16

 

0825-17

このまま、インテリアの1つとして、置いて飾っていただけます。実は、ブーケって花嫁が持つお花と思われていますが、いろいろと使えるんですよ~(^^♪

例えば、ご自宅にある花瓶に入れて飾れます。背の低いベース(ブーケのサイズと同じくらいの高さ)や、逆に背の高いベースにもリキュウソウが垂れ下がりエレガントなブーケアレンジになります。

雑誌の上にざっくばらんい置いて飾ってもOK! バスケットなどのカゴに入れただけでも、可愛いブーケなのでピッタリなんです。

飾り方は工夫次第で何通りにもなります。こんなアレンジがコースの1つとして組み込まれております。

フラワーインプレッションのコースの作品は、どれもインテリアに馴染むデザインです。最近「ディプロマコース」を「フラワーインテリアコース」と名前を変更しようかなと思っています。

毎日の暮らしに、お花が目に入ると、自然と癒され和みます。レッスンで作った作品がそのままインテリアとして使えるのでおススメのコースですヨ!

入会月は決まっていませんので、始めたい時にすぐスタート出来ますよ~(*^-^*)

 

 フラワーインプレッションコース(Flower Impression) ・・・ こちらから

 プールラヴニールコース(Pour l’avenir) ・・・ こちらから

 ロゼリエコース(ROSE’RIE) ・・・ こちらから

 FEJ資格取得コース(フラワーエデュケーションジャパン) ・・・ こちらから

 

予約はこちらをクリックしてください。

↓↓↓ポチっとクリックお願いします↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村

↓↓↓ポチっとクリック「この教室いいね」クリックお願いします↓↓↓フラワー教室・フラワースクール専門情報サイト「はななび」

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >おしゃれなインテリアの1つにブーケも加えてみると素敵です☆